岩手県山田町船越小学校への図書寄贈のご報告

2015年8月、岩手県山田町の船越小学校に図書を寄贈しました。
船越小学校は先の東日本大震災で取り壊され、2014年4月に被災地の中では最初に再建された小学校です。
震災直後にはテレビをお送りし、校内放送や授業に活用してくださったそうです。
図書室はまだ図書が充分とは言えない状況のようで、皆さまからいただいた募金を活用し、子どもたちに読書を楽しんでいただけることでしょう。

いつか、船越小学校の皆さんに、大人と子供のための読みきかせの会のお話の世界を楽しんでいただける日が来ますよう。


 

 2015年8月17日、船越小学校に「おおきなかぶ」「はだかの王さま」の絵本とCDをプレゼントしてきました。寄贈蔵書と共にコーナーを作ってくださる予定です。

 
   

 再建された船越小学校。
茶色を基調とし、木材がふんだんに使われている素敵な校舎です。

 以前は黒いブロックの上に校舎がありました。
そこからずいぶん嵩上げしたところに新校舎は建てられています。